かみ合わせ奥歯インプラント調整

かみ合わせが悪いと、頭痛・肩こり・腰痛・自律神経失調症などの原因になることはご存知ですか?人の身体は頭が重いので、奥歯で噛みしめるときのあごの位置がとても大切なのです。あごの位置が左右にずれていると頭蓋骨にズレが生じてくるので全身に悪影響が起きてしまいます。奥歯でしっかりと噛むことは認知症予防や免疫力の向上の上からも望ましく、かみ合わせが整っていると虫歯の予防や肥満防止にもなるので健康面でのメリットも大きいです。ほかの治療法もありますがインプラント治療すると、ほかの歯への影響を心配しなくてもいいことと、しっかりと自分のあごの力で噛むとことは全身の健康にもつながります。インプラントは「第2の永久歯」と呼ばれており、治療方法の一つの選択肢としておすすめします。

でのかみあわせの治療

矯正治療には、インプラントの金属で行うタイプのものがあります。かみ合わせをしっかりとしたものに調節していくことができるため、効果的な方法として注目されています。インプラント矯正は、治療時間を従来のどの矯正治療よりも短いものにすることができます。大幅な歯並びの矯正もすることが可能であり、歯の機能性を大幅に高めていくことができます。機能だけでなく、見た目もきれいに変えていくことができるため、多くの人が実施しています。かみ合わせをしっかりと合わせていくことによって、頭痛などの体のさまざまな不具合も治療でき、メリットが多いです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; イオンプラント不具合噛み合わせ All rights reserved