保険適用されるインプラント治療

インプラント治療とは歯を失ってしまった顎の部分に人工の歯根を入れる歯科治療のことです。人工歯根が固定しているため自然の歯と同じ感覚で咀嚼でき、固い食べ物を噛む力が回復することで食事への興味が薄れず生活できます。以前は実費による治療が大半でしたが、顎の歪みを予防できる観点から健康保険が適用される場合もあります。見た目も自然歯に近く審美性に優れており、インプラントは入れ歯やブリッジとともに失った歯の代替として代表的な治療法の1つになりました。

インプラントについての説明

体内の中に埋め込む医療機器や材料などがインプラントです。体内に埋め込むペースメーカーや人工関節や美容目的のシリコンなどもです。歯が無くなった場合に埋め込む人工歯根もその一つでもあります。治療時には虫歯や歯槽膿漏などによって無くなった時に使用されます。また、外傷によってなくなった歯にも使用されます。歯のないところの顎の骨にインプラントを埋めてそれに義歯をつけるのが一般的な治療方法です。この治療は歯が全てないときに適用されている治療法です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; イオンプラント不具合噛み合わせ All rights reserved